10月1日から新5000チャット札の利用が開始

 ミャンマー中央銀行は9月18日に発表したとおり、10月1日から新5000チャット札の利用を開始した。
 現在、ミャンマーでは1チャットから、5、10、20、50、100、200、500、1000、5000、10000の11種類の貨幣が利用されており、比較的利用頻度の高い5000チャットの偽札が出回っていた。
 ミャンマーでは1000チャットが最も利用される紙幣で、偽5000チャット札を使った買い物や両替の被害が問題になっていた。
 偽札は全体の印刷が不鮮明で見分けやすいのだが、被害を拡大させないために中央銀行は新札の切り替えを行った。
 今後の移行期間を経て旧紙幣は回収される事となる。

Democracy Today 新聞