カカボラジ山遭難捜索に中国から応援が到着

Skyblue_Chinese 8月31日に連絡が途絶えた2名のミャンマー人登山家カカボラジ山登頂アタックチームの捜索応援に、中国最大の民間救助隊ブルースカイレスキュー(BSR)が9月13日ヤンゴン国際空港に到着した。

救助隊は到着の記者会見で「私たちは、地元の救助チームと協力して2名の行方不明登山者を捜索するために努力します」と語った。

ブルースカイレレスキューはカカボラジ山のあるカチン州に向かい地元救助隊と合流の後中国国境側から捜索を開始する。
ミャンマー民間航空会社エア·バガンは、応急処置材料の輸送の援助を提供した。

Democracy Today 新聞