ヤンゴン市管区の酒税が大幅アップ!市民から問い合わせ殺到

HtanPin

HtanPin

 ヤンゴン市政府が先日発布し、9月末頃には実施される予定の酒税の増税に関し、課税の対象がヤシのジュースにまで及んでいることでヤンゴン市民から問い合わせが殺到している。
増税対象のヤシには蒸留酒を作るナツメヤシだけではなく食用のココヤシもあり、税率が一挙に2倍から4倍に上がる税率に不満のある市民からは「ココナツミルクや食用のナタ・デ・ココ、ドライフルーツも増税の対象なのか」と確認の問い合わせが殺到しているという。
市民は、法律を作った者が正しい知識が無いと怒りを表している。
ヤンゴン市の酒税増税は、アルコール消費量を減らしてヤンゴン市民の健康維持や、医療費の削減を図ることに狙いがある。

Democracy Today 新聞