チミンダイン郡区開発で不正疑惑

 総工費15億ドルをかけて行われる予定のヤンゴン西部にあるチミンダイン郡区田園地帯開発について、ミン・スエ首相(ミャンマー・ヤンゴン地域首相)が8月22日の議会において突然開発業者が1社のみと発表したことに議会が紛糾している。
 工事はヤンゴン川に渡す橋を6橋。孤児院や老人ホームなどを田園地域に建設する計画である。
 しかし、指定された開発業者は。過去に開発の実績が無い無名の企業であったため、議会は不信感を持ち調査をすると、登記上のオフィス住所は存在するが会社の実態は無かった。
 この会社の役員名にはミン・スエ地域首相の子息や中央政府関係者の名前があり不正蓄財の疑惑が上がった。
 これに慌てたミン・スエ地域首相は28日になり、今回の開発業者指定について透明性をもった計画をやり直すと発表した。

Democracy Today 新聞

チミンダイン郡区グーグルマップ