ミャンマー国内の人口減少が判明

8月末に発表された2013年実施の国勢調査の結果がミャンマー人を驚かせている。
30年前(1983年)の国勢調査では約3500万人であったミャンマーの人口は年々増加し、最近の政府発表では人口6000万人と言われていた。
しかし、今回発表された2013年国勢調査の数字は人口約5100万人と900万人も減っていたいのである。

ただ、この数字には海外に滞在しているミャンマー人は含まれておらず、その正確な数字も不明のため今後どのように人口把握するべきか話題となっている。

Democracy Today 新聞