ミャンマー工科大学で教師の評価制度始まる

Photoミャンマーの文化では先生を評価することは絶対にあり得ない事です。
しかし、国際化が進んでいるミャンマーでは国際的な進行の流れに乗らないとどんどん国際社会から取り残されてしまいます。
そこで、国際的認められる為色々なシステムを導入しています。
今回ミャンマー工科大学では技術者教育の国際的同等性を承認するための教師の評価制度を初めて導入しました。

ミャンマーは今でも軍事政権下にありますが、2010年から民主主義国家へ移行する国作りをしています。
2010年テイン・セイン政権に移行してからマスメディアの自由化が進んでいます。
中国ではフェイスブックの利用を禁じていますが、ミャンマーではフェイスブックの利用を認め、多くの人びとが利用しています。

Democracy Today 新聞